スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

嫁の寝言 テンプル編 

隣でなにかが激しく動いている気配がして目が覚めた。
横になったままの嫁が「あれ? おっかしいな……」とつぶやきながら
右腕を勢いよく振っている。

今までも寝言はよくあった。
しかし動作がつくのは笑いながら手を叩くぐらいで
こんなに激しい動きはない。

よく見ると、振っていると思っていた右腕は正確には
天井に向かって突きあげられていた。
手のひらはしっかり握られて、それはまさに拳。

寝惚けながら拳を突きだし、
「確かに入ったはずなのにぃ~」と悔しさを滲ませている嫁。
私は思わず聞いてしまった。

私「は、入ったってどこに?」

嫁「テンプル」

私「……!!!」

そのうち寝言で
「わが生涯に一片の悔いなし」
とか言いだすんじゃなかろうか……。

[ 2010/09/05 19:26 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinhokuto.blog60.fc2.com/tb.php/853-ca635016


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。