スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

美術館 

パウル・クレー展に行ってきました。
美術館は久しぶりです。

早めに行ったので最初は空いていたのですが、あっという間に人が増えてびっくりしました。
授業の一環らしい小学生の団体が、縦横無尽に走り回っていたのが気になった。

正直、抽象画はよくわかりません。
日本画家の孫なのに、芸術的センスは欠けているようです。
ただ今回一番印象に残ったのは、「夜の花」というタイトルの絵です。
暗い色彩のなかに浮かびあがる鮮やかなブルー。
葉書に印刷された「夜の花」も見ましたが、実物とはまったく違いました。

やっぱり生で見るのと、なにかの媒体を通して見るのとでは、雲泥の差があることを実感しました。

[ 2006/10/05 15:16 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinhokuto.blog60.fc2.com/tb.php/84-25738e9f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。