スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

上京の話 

今回の上京では本当に多くの方々にお会いすることができました。
少し長くなりますが、一回にまとめました。

飛行機で移動するときに気がかりなのは天候です。
数日前から荒れ模様と予報されて心配だった天気も問題なく、
ほぼ定刻どおりに羽田へ到着。

上京当日は、知り合いの作家さんとラーメンを食べました。
寒い日のラーメンは格別ですね。
普段からメールでやり取りをさせていただいているので
近況は知っていますが、やはりお会いして話をすると
より刺激になります。
いただいたエロDVDの袋のなかにはポケットティッシュが入っていました。
さすがです。

翌日は「鬼畜学園」の表紙を描いてくださった大柴宗平さん、
マドンナメイトの編集さんと飲み会。
編集さんがクールなイケメンでSであることは
わかっていますが、大柴さんとは初対面です。

どんな方なのだろうと、あれこれ想像してしまいます。
今まで得られた情報から私のなかで勝手に大柴さん像が
できあがっていくわけです。
その結果、少々緊張しながら対面することになりました。
ところが実際にお会いすると、おもしろくて気さくな方で
私の想像していたイメージとは全然違ったのです。
エロや格闘技などの話で、時間が経つのもあっという間でした。
私ひとりが酔っぱらっていたせいかもしれませんが。
ちょっと飲み過ぎてしまって帰りの記憶が曖昧です。

3日目は日本文芸家クラブのパーティでした。
いつもより人数が少ないということでしたが
先輩方がいらっしゃるわけです。
緊張しないわけがありません。
しかし、いろいろとお気遣いをいただき、
おかげさまでとても楽しかったです。
様々な職種の方がいらしたので、日ごろ聞けないようなお話もありました。

なんだか、お世話になりっぱなしの上京だったような気がします。

[ 2010/02/08 23:21 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinhokuto.blog60.fc2.com/tb.php/775-45109a6e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。