スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

王女姉妹 

美少女文庫で10冊目にあたる『王女姉妹』は、初めてのファンタジーものです。
どちらかといえばファンタジー風と言ったほうが、いいかもしれません。
世界観はいつもと違いますが、中身は北都凛らしい作品に仕上がったと思います。

王女姉妹

作品では姉のリミアがプラチナブロンドという設定になっていますが、じつは最初は妹のシルヴィがプラチナブロンドでした。
ところが甲冑も白銀だったのでカラーにすると締まらないと、イラストの芹沢克己先生から指摘を受けました。
まったくその通りだったので、急遽髪の色を姉妹で入れ替えることにしたのです。

頭のなかにあるヒロインが、そのままイラストになるのはちょっとした感動です。
芹沢先生とは4作品で一緒に仕事をさせていただきました。
凛々しさと可愛さとエロさが共存したイラストが、なんといっても魅力だと思います。

『花束~三人のキャプテン』が出版されたときに、芹沢先生のサインが入った本を担当さんが送ってくれました。
宝物として、大事に大事にしまってあります。

[ 2006/09/17 00:17 ] 著作 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinhokuto.blog60.fc2.com/tb.php/68-fcc38d5a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。