スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

まさか、バレるとは。 

昼間、我が家の愛犬ポチ様(仮名)が窓際に座り、気持ちよさそうに日向ぼっこをしていた。
そのすぐ後ろで、嫁がポチ様の背中をじっと見つめている。

嫁はしきりに顔を傾げ、納得いかない表情だ。
しばらく考えこんでいたが「おかしい……」とつぶやき、私を呼び止めた。

座ってぼーっと外を眺めているポチ様の背中を指差し、太ったと思わないかと訊かれた。
確かに後ろ姿がなすびのよう。腰回りに肉がついている。
ご飯もおやつもいつも通りのはずなのに、おかしいと嫁は言う。
歳をとって代謝が極端に落ちてしまったのだろうかと心配する嫁の横で、私は今にも心臓が飛び出しそうなくらい緊張していた。

ポチ様は食べることが大好きだ。
歳をとってめっきり顔が白くなったが、食欲は旺盛。
犬の寿命は短い。
あと何年生きてくれるのだろうと、この頃よく考えて悲しくなる。
そんなとき嬉しそうに食べる姿を見ると、つい甘やかしてしまう。

じつは最近、ドックフードを少しだけ嫁に内緒で増やしていたのだ。
ほんの少しだから大丈夫だろうと思っていたのだが、ま、まさかこうも簡単にバレるとは。

「親バカも大概に」
嫁に呆れ顔で怒られた。

[ 2008/08/13 00:06 ] パグ(熟女犬) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinhokuto.blog60.fc2.com/tb.php/497-35a243d0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。