スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キック話 其の三 

昔キックボクシングをやっていたとき、ジムの先輩が知り合いだった御陰で、「和製ユキーデ」こと山崎通明選手と一緒に昼食をとる機会に恵まれました。
先輩は山崎選手のことを、親しげに「ヤマちゃん」と呼んでいたのを覚えています。

山崎通明選手がマーシャルアーツ日本キックボクシング連盟(MAキック)のフェザー級チャンピオンになったのは、今から20年近く前のことです。
以後、スーパーフェザー級、ライト級のベルトも獲得して3階級を制覇。しかも40歳になった今もウェルター級の4位にランクされ、現役で活躍されているのだから驚きです。
今月の6日には、スーパーライト級王者決定戦の準決勝に勝利。12月3日に壮泰選手と王者決定戦を行い、勝てば4階級制覇という偉業を達成することになります。

当時、山崎選手はフェザー級のチャンピオンだったと思います。気迫溢れるファイトで、観客の声援をかなり集めていました。
そんな人気選手とわずかな時間を過ごしたのは、私のプロデビュー戦が予定されていた日のことでした。

キックをはじめてから1年ほど経った頃、私のデビュー戦が組まれることになりました。
しかし喜んだのも束の間、練習中の怪我で試合ができなくなってしまったのです。

試合当日、観戦するだけの私は暇を持てあましていました。
すると先輩が「昼飯を食いに行くぞ」と誘ってくれたのです。
デビュー戦が中止になったことで、よほど落ちこんでいるように見えたのでしょう。パンチパーマで強面の先輩でしたが、本当は後輩思いのやさしい人でした。
そのとき山崎通明選手も、一緒にファミレスへ行くことになったのです。

スター選手を目の前にして緊張し、なにを食べたのか、なにを話したのかもほとんど記憶にありません。
ただ、山崎選手が驚くほど柔和な表情だったことだけは覚えています。
リング上では気迫の塊のような山崎選手ですが、リングを降りれば物静かな青年だということを知り、プロってすごいなとあらためて感じました。

その日の興行で、フライ級の選手がいい試合をしていました。
今となっては確認する術がないのですが、若かりし日の早田寛選手だったのではないかと思います。
打たれても打たれても諦めない姿勢に、観客もかなり盛りあがっていました。
あの日、私のプロデビュー戦は中止になってしまいましたが、いろいろと貴重な体験をすることができました。
[ 2006/08/22 17:02 ] 格闘技 | TB(0) | CM(8)

北都凛さんは、東金ジムの選手だったんですか?むむ・・・
[ 2006/09/25 10:26 ] [ 編集 ]

Re:S田さん

コメントありがとうございます。
東金ジムではありませんが、東金の姉妹ジム(?)に所属していました。

あの、間違っていたらすみません。
ひょっとしてS田さんて、カメラマンのあのS田さんでしょうか?
[ 2006/09/25 12:43 ] [ 編集 ]

はい、タイで写真撮っています。
姉妹ジムというと八街さんですね。
[ 2006/09/25 13:26 ] [ 編集 ]

Re:S田さん

まさかチャンピオンが、このブログにいらしてくださるとは感激です。
興奮して鼻の下に汗をかいてしまいました。キーボードを打つ手もぐっしょりです。
八街ではなく、相模原のジムでした。今もあるのかどうかもわかりませんが……。

パンフレットもなかったので名前の確認ができなかったのですが、東金ジムで壮絶な打ち合いをしていたのはS田さんだったのでしょうか?
[ 2006/09/25 13:55 ] [ 編集 ]

相模原といえば、小田ゴロウさんを思い出します。
東金ジムの試合ですか?あの時は、僕は参加していませんでした。
あの時代のキックから、本をたくさん出されている官能作家さんがいらっしゃるとは、僕もビックリです。今度日本に帰ったら興味深く本を探させていただきます。

[ 2006/09/25 13:57 ] [ 編集 ]

Re:S田さん

私の勘違いだったようで、どうもすみません。
小田五郎さんには、練習の後で何回か飲みに連れていってもらったことがあります。いろいろとお世話になった先輩です。

当時の話ができて嬉しかったです。
たまにキックのことも書くと思いますので、よろしかったら気が向いたときにでも遊びに来てください。
[ 2006/09/25 15:09 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。こちらこそです。
自分のブログです。
http://blog.drecom.jp/hiroshisoda/
[ 2006/09/25 15:38 ] [ 編集 ]

Re:S田さん

また寄らせていただきます。
[ 2006/09/26 20:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinhokuto.blog60.fc2.com/tb.php/48-4b8e0931


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。