スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダブル世界タイトルマッチ テレビ観戦 

WBC世界バンタム級チャンピオン・長谷川穂積の六度目の防衛戦。
ここのところ判定が続いていたので、そろそろKOが見たいと思っていました。
対戦相手のクリスチャン・ファッシオ選手はハードパンチャーという紹介でしたが、チャンピオンの圧倒的な強さが目立つ試合でした。
試合前の言葉どおり、あっという間のKO劇。
危なげない爽快な勝利でした。
欲を言えば、もう少し長く見たかったなぁ。

WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン・エドウィン・バレロに、嶋田雄大選手が挑戦した試合は7ラウンドまでもつれこみました。
嶋田選手としては序盤を乗りきればチャンスが見えてくるのではと予想していました。
カウンターの右も何発か当たっていたので、もしやと思わせる展開でしたが小さなパンチが効いていたようです。
前半がよかっただけに、下がらないでもっと前に出て欲しかった。


[ 2008/06/12 22:13 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinhokuto.blog60.fc2.com/tb.php/469-b5a7286b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。