スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

万国共通? 

中学のときのこと。
寮生は夏休みになると実家に戻らなければならなかった。
しかし、事情がある場合は残れることもある。

そんな夏休みのある日、外国人の金髪の女の子たちが大勢学校にやってきた。
といっても接点はまったくなく、遠くからテニスコートで遊んでいる姿を眺めるだけ。

男子校だから当然寮は男子寮。
教師も全員男。唯一の女性は寮の舎監の老婆のみ。
そんな場所になぜ金髪外人の女の子が?

しかもその女の子たちが、寮の風呂を使うという。
男どもは当然色めき立ったが、教師たちのガードは固く近づくことはできない。
何事もないまま、金髪少女たちは風呂に入り帰って行った。

彼女たちは、どうやら外国の姉妹校からやってきたらしかった。
詳しい事情は結局わからなかったが、お調子者の友人が「毛が落ちているかも」といそいそと風呂場へ向かった。
やがて戻ってきた友人はやや興奮気味だった。
「更衣室にパンツを忘れていっている子がいたよ!」
途中で教師に見つかり現物は没収されたいうことだったが、そのパンツを先生は返却したのだろうか。

それにしても、パンツの忘れ物。
小学校の修学旅行などで必ずパンツを忘れる生徒がいた。
わざわざ名前を書いているばっかりに、呼びだされたりする男子生徒を思い出した。

……パンツの忘れ物は万国共通なのだろうか。

[ 2008/06/10 22:41 ] 嗚呼! 青春男子寮 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinhokuto.blog60.fc2.com/tb.php/468-7fc5d9eb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。