スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近読んだ本(官能小説) 

小説を読むのに時間がかかるほうだ。
とくに執筆中は時間がないので、エロも非エロの本もたまっていくばかり。
時間に余裕があるので、積みあがった本をちびちびと消化中。

最近読んだ官能小説のなかから、いくつかあげてみようと思う。

オンライン書店ビーケーワン:綺羅光プレミアム 3綺羅光プレミアム 3綺羅 光著フランス書院
昔出版された本のなかに、どうしても手に入らない物があったのですが、プレミアムになって再登場したので嬉しい限りです。
今月5、6巻が出ました。また通販で注文しないと。

女豹伝説-美肉の復讐-綺羅 光著竹書房
竹書房出版なのでソフト路線かと思っていました。しかし、そんなことはなくハードな作品でした。

姉弟肛虐相姦 上結城 彩雨著フランス書院
姉弟肛虐相姦 下結城 彩雨著フランス書院
いつもながら濃いです。濃厚すぎて一気に読めません。結城彩雨文庫、全巻持ってますが、残り6冊待機中です。

美臀三姉妹と脱獄囚御堂 乱著フランス書院
ハードXファンの私には、たまらない一冊でした。

狂愛の絆夏月 燐著フランス書院
スピード感ある作品です。次刊が楽しみです。

淫堕の姫騎士ジャンヌ桜沢 大原作 / 筑摩 十幸小説キルタイムコミュニケーション
2巻も買わなくては。

[ 2006/08/17 16:38 ] オススメ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinhokuto.blog60.fc2.com/tb.php/44-a682f7a8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。