スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

体内保存にビックリ 

動物園に行ってきました。
昨夜の雨のおかげで、かなり蒸し暑かったです。

チンパンジーの赤ちゃんが、飼育員のおじさんに抱っこされていました。人間の赤ちゃんがするようなオムツをしていたのが可愛かったです。

爬虫類館で見たトカゲ(名前忘れた)の説明に書いてあったのですが、なんと雌は体内に七年間も精子を保存できるらしいですよ。つまり雄がいなくても、数年後に子供ができることがあるということです。それだけパートナーに出会える確率が少ないからだとか。
生き物の適応力ってすごいですね。
我々人間も遠い遠い未来、もし男と女が出会える確率が極端に減ってしまったら、こんなふうに進化(?)していってしまうのでしょうか。
[ 2006/07/12 23:30 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinhokuto.blog60.fc2.com/tb.php/4-32eea2e2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。