スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久々に映画 

バイオハザードⅢを観にいった。
怖いのものは苦手だが、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるアリスの格好良さに惹かれて観てしまう。

某世紀末伝説アニメのような世界観ではじまる今回。
内容はまあ置いておいて、アリスが大活躍だったので満足だ。

映画鑑賞中、斜め前の席に少年がいた。保護者らしき人物は見当たらなかったので、たぶん一人で来ていたのだろう。
ところが、これからアンデッドがわんさか出てくるぞというときになると席を立つ。
ある意味お約束のビックリ系演出(急にゾンビがでてきたり)では、上着を頭から引っ被り、体を小さくしていた。
そして映画が終わるや否や、飛びだしていった。
少年が座っていた席にはポップコーンが散乱。
きっとビクッとした拍子にひっくり返したのだろう。

最近のゾンビ映画では、ゾンビが走る(それもかなりの俊足だったり……)ので、怖さ倍増です。

[ 2007/11/19 15:57 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinhokuto.blog60.fc2.com/tb.php/351-2bacadcb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。