スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

K-1ワールドGP2007in横浜アリーナ テレビ観戦記 

なんとかK-1の放送時間までに仕事を終わらせて、ゆっくり観戦するつもりが、あと少しというところで終わらず。
仕方なく晩ご飯を食べながら途中まで見て、残りは録画で我慢しようと思ってたのに、おもしろくて結局最後まで見てしまいました。

思いがけないチェ・ホンマンのダウンに始まった今回のK-1は、本当に重量級らしい迫力のある試合ばかりでした。
シュルトからダウンを奪い、そのまま勝利するかと思われたセフォーが逆にダウンを奪われ敗北。
バダ・ハリとルスラン・カラエフのスピードとテクニック溢れる攻防も、じつに見ごたえがありました。
武蔵選手は負けてしまいましたが、日本人選手の活躍も目立っていた。

K-1ヘビー級の大会のなかでは、かなり面白かった。
やはり話題性だけの選手を出場させるよりも、マッチメークの良さが格闘技の命だと思います。

[ 2007/03/04 23:40 ] 格闘技 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinhokuto.blog60.fc2.com/tb.php/195-e1e94fa6


K-1

K-1総本部道場(大阪市天満駅前)K-1(ケイ-ワン)はヘビー級を中心とする新しい形のキックボクシングのイベント。大阪の空手道場である正道会館館長の石井和義とNo.1選手だった佐竹雅昭が中心となり、あえて旧態依然のキックボクシングの名を使わず、シ
[2007/03/06 07:58] URL はるかのblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。