スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひな祭りとダチョウ 

今日は3月3日、ひな祭り。
カレンダーを見ていた嫁がつぶやきました。

「おひなさんかぁ。(しばし沈黙)……ダチョウでも食べようか」

ちなみにひな祭りにダチョウを食べる風習があるわけではありません。
おそらく「おひなさんかぁ。(せっかくだし、なにか変わった物でも食べようかな。ああ、そうだ。ダチョウの肉があった。ステーキにして)ダチョウでも食べようか」
セリフの沈黙のあいだに、そんな感じの思考が働いていたのではないかと推測します。

頭のなかで考えていることを、さも言っていたように言葉を続けることがあるので、嫁との会話は想像力が必要です。

ダチョウ

今回はオーストラリア産の冷凍もの。
赤身で脂肪がなく、あっさりしています。
色も食感も味も、鳥類の肉とは思えません。
一番身近な鳥の肉といえばブロイラーですが、ダチョウ肉はまったく別物です。
例えるなら、牛の赤身でしょうか。
ヘルシーで美味いので、もっと手に入りやすくなったらいいなと思います。

[ 2007/03/03 22:10 ] オススメ | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinhokuto.blog60.fc2.com/tb.php/191-4ee5aff1


[ダチョウ]について

ダチョウダチョウStruthioniformes生物の分類|分類 界: 動物|動物界 Animalia門: 脊索動物|脊索動物門 Chordates亜門: 脊椎動物|脊椎動物亜門 Vertebrata綱: 鳥類|鳥綱 Aves目: ダチョウ目 Struthioniformes科: ダチョ
[2007/03/07 14:00] URL 動物辞典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。