スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミニモスラ出現 

部屋にこもって仕事をしていると、嫁の呼ぶ声がした。
なにごとかとリビングを覗いてみる。
硬直している嫁の視線の先を辿ると、木の枝のようなものが落ちている。
近づいてよく見てみた。
色は茶。小指ほどの太さで長さは2.5㎝くらい。節がたくさんある。
どこからどうみても立派なイモ虫だ。ちょっとしたミニモスラ(幼虫)。
「早く捕ってー!」と叫ぶ嫁。(嫁は虫が大の苦手)
その傍らには、イモ虫に好奇心一杯でフンフン鼻を鳴らす愛犬ポチ様(仮名)。

前日に送られてきた低農薬野菜に付いてきたようだ。
段ボールが置かれている場所から発見されたリビングまで、イモ虫の大きさを考えると結構距離がある。
移動する体力にも驚かされるが、よくもまぁ、見つかったり踏んづけられたりしなかったものだ。
特にポチ様に見つかっていたら、捕食されていただろう。

そして、その数時間後……。
再び嫁の叫び声。
段ボールを開けると中に蛾がいたらしい。今度はミニモスラ(成虫)か。
昨日から今日にかけて、ちょうど羽化したのだろう。

なるほど。
低農薬というのはウソではないようだ。

[ 2006/10/31 00:53 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinhokuto.blog60.fc2.com/tb.php/103-500bc4a3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。