スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新刊の表紙 

11月発売予定のマドンナメイト文庫の表紙が
公式HPにアップされました。

なんといっても楽しみにしていた表紙は
長年の夢だった「道着(袴)姿」です!
はだけた胸元にしどけない腰つき。
袴の裾からのぞくふくらはぎがたまりません。
モデルさんにお願いして資料用の撮影をしたとうかがいました。
大柴宗平先生の可愛らしくもエロい表紙をぜひご覧いただきたいです。

今作は私の嗜好全開なので、武道系の凜々しいヒロインと
寝取られシーンがあります。
どうぞお楽しみに。

簡単なあらすじもありますので、よろしければこちらからどうぞ。


スポンサーサイト
[ 2009/10/29 22:40 ] 著作 | TB(0) | CM(2)

冬の足音 

昨日は台風の影響か風が強かったが
うって変わって今日はポカポカ陽気。
暖かくて過ごしやすい一日だった。

朝から小説の執筆。
窓の向こうはのどかで平和そのものだけど
仕事は怒濤のスケジュール。

ニュースで来週辺り雪が降るかもしれないと
いっていたような気がする。
そうだよなぁ。
11月はいつ雪が降ってもおかしくない。
冬はもう、すぐそこまで来ている。

来週くらいには車のタイヤを冬用に交換をしないと。

[ 2009/10/28 21:03 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

来月新刊が出ます。 

11月11日に新刊が出ます。

タイトルは
「鬼畜学園 囚われた転校生」(マドンナメイト文庫)

超久々の学園ものです。
しかもいろいろと私の趣味属性が入っています。
個人としては表紙が楽しみで仕方ありません。
ついに念願の「アレ」が……!?

どうぞお楽しみに。

[ 2009/10/24 00:55 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

紅葉 

ゲームも小説もどちらも返事待ちだったので
今のうちに紅葉狩りに行こうと思ったのだが、
本日はあいにくの曇天。
しかもときおり雨がぱらついている。

そんな天気では遠出する気になれず
予定していた場所はやめ、もう少し近場に変更。

色鮮やかに染まった木々はきれいだった。
手前の木はアオシダレ。
奥にわずかに見える赤い木がベニシダレ。
紅シダレはその名のとおり真っ赤になるが、青シダレは黄色どまり。
名前の札を見て、妙に納得する。
    ↓
09紅葉1

以下4枚、ヤマモミジ
    ↓
09紅葉2

09紅葉3

09紅葉4

09紅葉5


イチイ(北海道ではオンコというらしい)の赤い実。
     ↓
09紅葉6

この赤い実は食べると甘いそうだ。
だたし、種は有毒とのこと。

[ 2009/10/21 23:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

あれとこれ送信。 

昨夜、といっても明け方だが某社のプロットを送信。
もう2、3日はかかると思っていたのだが、資料を読んだり
考えたりしているうちにイメージが膨らんできたので
プロットを書きあげた。

まだ細かい詰めは残っているが編集側の要望も含め
おおよその流れはこんな感じでどうですかということで、
とりあえず送る。

朝6時に寝たので昼ごろ起きてKTCの原稿をもう一度推敲。
先ほど完成した原稿を送信。
年内には渡すつもりでいたけど、早くあがってよかった。
発売は来年です。

[ 2009/10/19 19:50 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

いろいろ届く 

予約していた来年の手帳が届いた。
「ほぼ日手帳」のゴールデンイエロー。

ほぼ日2010

ゴールデンといっても別にキラキラしているわけではなく
普通の黄色。
今年もイエローを使っているが「微妙に色合いが違うかな?」
というくらいの差しかない。

でも明るい色が好きなので、黄色系にして悔いなし。
赤も心惹かれたが、結局黄色にした。
ほぼ日手帳はとにかく一日分をたくさん書きこめるのがいい。

小説を何ページ書いたとか、ゲームは何kb書いたとか
仕事のことはもちろん、映画に行ったときは半券を貼りつけたり、
日記代わりのような使い方になっている。

某出版社の編集さんから小説の資料が届く。
とても助かります。
自分で買った資料用の本も届いた。
読むのが遅いから全部目を通すのに時間がかかりそうだなぁ。
そんなわけでひたすら読む。

[ 2009/10/18 18:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

今からワクワク 

某社担当氏からのメールでテンションアップ。

近々発売予定の小説の表紙が、
個人的にとても楽しみなことになっています。

新刊の表紙がどんなイラストになるのか、
正式タイトルや装丁も含めて、ワクワクします。

内容は、原点回帰といってもいいかもしれません。

[ 2009/10/14 20:00 ] 著作 | TB(0) | CM(0)

がしがしと 

ゲームの仕事が返事待ちの間に、小説の推敲。
あと少しで終わる。
だけど〆切はずっと先なので、まだ原稿は送らないで
時間を見つけてもう少し推敲をしようかとも考えている。

このあと推敲が一段落したら、
小説のプロット(先日通ったプロットとは別)を少し練って、
晩ご飯後はゲームのエロシーンなどを考える予定。

今のところ来年前半の予定はほぼ決まっているが
とくに2月半ばまでが過酷なスケジュールだ。

とにかく、がしがし仕事。

[ 2009/10/12 17:21 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

エコポイント 

午後からまた雨。
なんだか気分的には早くも晩秋だ。
雨の音すら肌寒く感じる。

エコポイントの商品がようやく全部届いた。
申し込んだのが2ヶ月前。
利用者も多いだろうから、これくらいはかかるかな。
そう考えると、2ヶ月で届いたなら早いほうと言えるかも。

[ 2009/10/11 19:35 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

季節感 

晩はすっかり寒くなった。
よく考えたら、それもそのはず。
来月の今頃は早ければ雪が降っている可能性もある。
またあの白い世界がやってくるのか……。

数日前に買ったマンゴーがおいしくてはまりそう。
今日も昼ご飯のあとのデザートはマンゴー。
鮮やかなオレンジ色の果肉は、ものすごく甘くてジューシーだ。

晩は寒い、冬が近いと言いながら南国の果物を食べる。
季節感はまったくないが、うまいからいいか。

今が旬の鮭やサンマもいいけど、酒を飲みたくなるのが困りもの。
でもおいしいものと酒って合うんだよねぇ。

[ 2009/10/10 00:27 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

おかげさまで 

先日プロデューサーのTカップ氏から
ゲーム「RIN×SEN~白濁女教師と野郎ども~」の初動が
好調だと電話をいただきました。
おかげさまでDMM様をはじめ、各DLサイト様のランキングでも
1位になったとのことです。

買ってくださった皆さま、本当にありがとうございます。

[ 2009/10/07 02:23 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

上京 その2 

上京二日目。
二日酔いだったが午後から打ち合わせがあるので
ウコンを飲んで個室DVDで2時間ほど仮眠を取る。
起きたらすっきり復活。

飯田橋でホテルのカレーをご馳走になりながら打ち合わせ。
評判だというだけあって確かに美味しかった。
主にスケジュールの確認など。

打ち合わせのあと、別の出版社に寄りゲラを受け取る。
水道橋周辺で寝取られのエロDVD購入。ムフッ。

上京三日目。
KTCの編集部へちょっとだけお邪魔してから、
ゲームの打ち合わせに。
途中、プロデューサーに次作のキャラが降りてきて
憑依(ひとり芝居ともいう)。
おかげで、イメージが掴みやすい。
流れや方針がだいたい決まった。

帰宅する日は日本橋でウナギを食べる。
写真禁止だったので撮れなかった。

帰りの機内ではゲームの企画書作り。

詰まったスケジュールだったが遊びに仕事と、
楽しい上京だったので満足。
それにしても東京は暑かった。

[ 2009/10/04 19:26 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

上京 その1 

先ほどゲラを出してきた。
これでこの作品に関しては、出るのを待つだけ。
あと昨日、上京前に提出した某社のプロットが通った。
書きはじめるのは当分先になってしまうが、無事通って嬉しい。

それでは、今回の上京話を。

上京当日は快晴。
いつも飛行機の中では寝ていることが多い。
しかし今回は帰ってから忙しくなるので、時間を有効に使うべく
印刷した原稿を持ちこみ、機内で赤ペン片手に推敲。

東京に着いて、9月にフランス書院文庫を出された仁科一樹先生、
マドンナメイトで書いていらっしゃる早瀬真人先生と一緒に上野で飲む。
今回のコンセプトは「明るいうちから飲もう」
飲んで食べて数軒はしご。
いろんな話をして盛りあがった。

ひとりでも飲み歩かれるという仁科先生が
ホッピーというものを飲んでいらしたのだが、
よく知らない早瀬先生と私は興味津々。
早瀬先生・私「「それなに?」」
仁科先生「ホッピーです。焼酎に入れて飲むとビールみたいになるんですよ」
早瀬先生・私「「え? 最初からビールじゃダメなの?」」

安く飲めていいんですよと、ホッピーの注文の仕方などを伝授される。
「ナカ」とか「ソト」とか、なんだかちょっと通になった気分。
でもついビールを飲んでしまって、結局注文しなかったけど。
今度見かけたら、たのんでみようと思う。

ちなみに早瀬先生は旅先でホモに襲われそうになった過去をお持ちだ。
そのときの状況を聞いて仁科先生と私は腹を抱えて笑ってしまった。
早瀬先生はネタの宝庫のような方だ。
お二人とも個性的で、一緒に飲んでとても楽しかった。

翌朝、久々の二日酔いに。
それなりに飲んだ気はするが、あれくらいで二日酔いとは
私も歳をとったなぁと思っていたが、後日、仁科先生に
「よく考えたら10時間以上飲んでいましたよね」といわれ、
なるほど二日酔いになるわけだと納得した。

仁科さん

仁科先生からいただいた新刊
「耽溺れる・・・ 喪服義母・制服義妹」(フランス書院文庫)

[ 2009/10/02 20:22 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

帰ってきました 

昨夜帰ってきました。
ハードなスケジュールでしたが、
同業の方とお会いできたりして、楽しい上京となりました。

来年の春くらいまで猛烈に忙しくなります。
ありがたいことです。

今日は某社のゲラチェック。
明日からはゲームの仕事をやりながら
小説の推敲もやっていきます。

上京のお話は次回の記事で。

[ 2009/10/01 11:47 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。