スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キック話 其の四 

初めてキックボクシングを観戦したのは高校生のときでした。
友人が「知り合いからチケットをもらったから一緒に見に行こう」と誘ってくれたのです。
席はリングサイドの前から三列目くらいだったと思います。
マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟(MAキック)の、若手選手を中心とした興行でした。確か新人王トーナメント(?)をやっていたと記憶しています。

座席で試合開始を待っていると、レフェリーのリー・チャンゴン氏やって来ました。そして「見所はラストの2試合だよ」と解説してくださいました。
なんと友人がチケットをもらった顔見知りの方とは、リー・チャンゴン氏だったのです。

スポンサーサイト
[ 2006/09/30 13:39 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)

川の流れに身をまかせ 

今から数年前の話になる。
嫁が知り合い数人と、川辺で焼き肉をしていたときのこと。

【ここからは嫁視点で】
たまにカヤックが川を下ってきて、川岸にいる人たちはそれを微笑ましく眺めていた。
風が心地いい、のどかな昼下がり。缶ビールの酔いも程よくまわってきた頃。
誰かが「あれ、なんだろう?」と川の上流を指差した。
皆がいっせいに振り向く。確かになにかが流れてくる。
カヤックではないし、木の枝だろうか。
「人だ! 人が流されてる!」
誰かの叫ぶ声に、その場に居合わせた者たちが青ざめる。
事故か? いや、それよりも119番しなければ!
が、次の瞬間……あれ?
流されてくる人が笑顔で手を振っている。
なんだかとっても楽しそう。
あれれ? よく見たら黄色いライフジャケットみたいなのを着ているし。さらにその下はウェットスーツ?
その後もぞくぞくと同じような格好の人たちが流れてきた。
皆一様に川の流れに身をまかせて、ゆったりとくつろいでいる。
なかには大きな浮き輪に、お尻を嵌めている者もいた。
どうやら単なる川遊びだったようだ。


昨日、録画していた某バラエティ番組を見ていたら、ウェットスーツにライフジャケットだけという軽装で、川に飛びこんだり流されたりするアウトドアスポーツをやっていた。
キャニオニングというらしい。
おそらく嫁が見たのもこれなのだろう。
でも、まあ確かに川で人が流れてきたらギョッとするよなぁ。

[ 2006/09/28 14:49 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ゴールデンベリー 

その名はゴールデンベリー。
食用ホオズキです。

ゴールデンベリー1

食べられるホオズキがあるとは聞いていたが、実際に見るのは初めてだ。
花屋で売られているオレンジ色の実が入った観賞用のホオズキとは、品種が異なるらしい。

中に入っている黄色い実は赤くなる前のプチトマトのよう。
食べてみる。
口いっぱいに広がる独特の香り。南国系のフルーツの香りに近いような……。
甘みが強い。酸っぱさはあまり感じないが、後味が少し苦かった。

ほとんど見かけることがないので、希少な味でした。

[ 2006/09/27 15:20 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

ブログ歴2ヶ月半 

昨日はキックボクシングの元チャンピオンがこのブログに来てくださいました。
キックを囓ったことのある身としては(歯形もつかない程度ですが)、まさに雲の上の存在なので本当にびっくりしました。
しかも、そんな私の書いたキックの話をチャンピオンが読んでくださったとは。
嬉しいやら、恥ずかしいやら……。

ブログを始めて2ヶ月ちょっとが経ちました。
コメントも入らないだろうと思っていましたが、たまに書き込んでくださる方がいらっしゃいます。
とてもありがたく、嬉しいことです。

[ 2006/09/26 23:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

報告 

担当さんの連絡によると、ハードXをお届けできるのはまだ先になりそうです。

[ 2006/09/25 22:09 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

旬を味わう 

今日のお昼はいくら丼。

秋は美味しい物がたくさんありますね。
これも今が旬。

筋子




 生筋子(味付けされていない鮭の卵)


これをぬるま湯のなかでほぐしてバラバラにする。
薄皮などを取って綺麗にしてから水気を切り、醤油、酒、みりん、だし、などで味付けをする。
一晩漬け込むとできあがり。

いくら丼  



 いくら丼
 刻んだ青じその上に、たっぷりと
 好きなだけイクラをのせる。


季節を感じながら、美味しい物を美味しく食べる。
幸せなことです。

[ 2006/09/25 14:18 ] オススメ | TB(0) | CM(0)

ハードディスクが減らない 

録画しておいた「特命係長・只野仁スペシャル’06」を見た。
シリーズ全部見ているので、楽しみにしていた。
高橋克典とレギュラー女性陣との共演シーンが、いつもより少なかったような気がする。スケジュールが合わなかったのかな。
でもエロおもしろいのは相変わらずで、特命係長パワーアップしてましたね。

エンディングテーマを歌っているのが、キックの鬼・沢村忠の娘さんだと知ったときはびっくりした。

[ 2006/09/24 16:40 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

静かな闘い 

鮭の遡上を見てきました。
ちょっと前にも行ったのですが、到着した途端に土砂降りで川が濁ってしまいダメでした。
でも、そのときは雨が止んだ後、半円の綺麗な虹を見ることができたので満足しましたが。
そんなわけで、今日再び行ってみたのです。

バシャバシャと鮭が水飛沫をあげて泳いでいるのを想像していたのですが、意外にも整然としていました。
しかし彼らも命を懸けて川を上るのですから、きっと静かな闘いなのでしょう。

じつは、もうひとつ私には密かな楽しみがありました。
それは「ソフトクリーム食べ比べ」です。
朝食はビスケットとサラダで軽くすませて、準備OK!

まず一軒目は近所にあるアイスクリーム屋のバニラソフト。
粘りの少ないタイプのややあっさりした味。
二軒目は目的地に向かう途中で食べた、かぼちゃソフト。
ほどよいかぼちゃ風味の黄色いソフトクリームでした。
三軒目は帰りに立ち寄った牧場直営のソフト屋。
私が頼んだのはストロベリーとバニラのミックス。
よくある香料と着色料の偽物ストロベリーではなかった。見た目は地味な色合いだが味は抜群。
牧場の一角にあってわかりにくい場所にもかかわらず、どんどんお客さんが来ていました。

そこで撮った仔牛の写真。

仔牛

仔牛と触れ合ったのは久しぶり。

結局、3軒でお腹いっぱいになりギブアップ。
もっと食べるつもりでいたのに、温かいものが恋しくなって食べた「鮭まん」がいけなかった……。

帰りに嫁がイクラを漬けるからと言って、近所のスーパーで生筋子を買っていた。
鮭の遡上を見ながら考えていたのだろうか。

[ 2006/09/22 16:40 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

切り替え 

ハードXの件、担当氏が週明けに確認してくれることになっていたので、こちらから電話をしてみましたが……。
まだでした。
担当氏は美少女文庫の編集なので、ハードXのことはよくわからないらしいです。
…………。
とりあえず再度確認をお願いしました。

次作はどうなっているんだと気を揉んでくださった方、そのうち出るはずなので気長にお持ちいただきたいと思います。本当にすみません。

美少女文庫のときも発売予定が延びたことが何度かありましたが、そのときとは状況が異なります。
しかし出る出ないでハラハラしていても仕方がないので、気持ちを切り替えてもっと前向きに行こうと思います。
どんな形になるかわかりませんが、とにかく頑張るしかありません。

[ 2006/09/20 23:27 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

返事待ち 

次作はどうなっているのかと質問されました。
先月下旬の話どおりなら、近いうちにお届けできるはずなのですが……。
担当氏の返事待ちです。

3月に渡した原稿なので、そろそろ出て欲しいところです。

[ 2006/09/20 01:29 ] 仕事 | TB(0) | CM(2)

WBC世界スーパーフライ級暫定王座決定戦 テレビ観戦記 

前に出て強打を振りまわしていく川嶋勝重選手のスタイルは、不器用だけど好感が持てます。
しかし対戦相手のクリスチャン・ミハレスは技巧派との情報があったので、なんとなくいやな予感はしていたのですが……。

2Rにダウンを奪ったが、あそこで一気に決められなかったのが痛かったと思う。
ミハレスが足を使うばかりでなく、頭をつけてボディ打ちを狙ってきたのは意外だった。これならチャンスがあると思ったが、川嶋のパンチは大振り過ぎた。

見ごたえのある好勝負でしたが、残念ながら1-2のスプリットで川嶋は敗れてしまいました。
本当に引退してしまうのでしょうか。ちょっと残念です。

ところで解説者の採点をラウンドごとに放送してくれるのは、参考になって非常にいいシステムですね。
ガッツ石松氏の採点では、113-114でミハレスの勝ちでした。
ジャッジも全員が1ポイント差という接戦でした。
試合中の解説も、ガッツ氏は冷静でとてもよかったと思います。

暫定チャンピオンが誕生した今、進退問題で揺れている徳山昌守選手はどう出るのでしょうか。

[ 2006/09/19 01:58 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)

マカロン10種類 

本日のおやつ、マカロン。

マカロン

サクッ、ホロッ、の食感が病みつきになりそう。
少し粗めのアーモンドパウダーがアクセントになっている。
フランス菓子ってカラフルだなぁ。

[ 2006/09/18 15:27 ] オススメ | TB(0) | CM(0)

王女姉妹 

美少女文庫で10冊目にあたる『王女姉妹』は、初めてのファンタジーものです。
どちらかといえばファンタジー風と言ったほうが、いいかもしれません。
世界観はいつもと違いますが、中身は北都凛らしい作品に仕上がったと思います。

王女姉妹

作品では姉のリミアがプラチナブロンドという設定になっていますが、じつは最初は妹のシルヴィがプラチナブロンドでした。
ところが甲冑も白銀だったのでカラーにすると締まらないと、イラストの芹沢克己先生から指摘を受けました。
まったくその通りだったので、急遽髪の色を姉妹で入れ替えることにしたのです。

頭のなかにあるヒロインが、そのままイラストになるのはちょっとした感動です。
芹沢先生とは4作品で一緒に仕事をさせていただきました。
凛々しさと可愛さとエロさが共存したイラストが、なんといっても魅力だと思います。

『花束~三人のキャプテン』が出版されたときに、芹沢先生のサインが入った本を担当さんが送ってくれました。
宝物として、大事に大事にしまってあります。

[ 2006/09/17 00:17 ] 著作 | TB(0) | CM(0)

シンクロ 

シンクロワールドカップ2006を見ました。
ソロ・フリーで鈴木絵美子選手が銅メダルを獲りましたね。
おめでとうございます。
斜めに回転する脚技「絵美子スペシャル」初めて見ました。
一瞬、失敗したのかと思ってしまったのですが、解説を聞いて難易度の高い脚技だと知りました。
無知ですみません。

ところでギュッと力の入ったつま先を見ていると、自分の脚が攣りそうになるのは私だけでしょうか。

番組に松岡修造さんが出ていましたが、いつ見ても熱い男です。
たまに暑苦し過ぎるときもあるけど、スポーツが大好きなのは伝わってきます。
憎めないキャラで、いいですよね。

[ 2006/09/15 22:47 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ついつい溜めてしまいます 

DVDレコーダーのハードディスクがいっぱいになってきた。
そんなわけで、録画した番組を観ています。

ドラマはつい溜まってしまう。
今は「CAとお呼びっ!」を観ているところだ。
タイトルに惹かれて録画したのだが、想像していたのとちょっと違った。でも、これはこれで面白いので、まあいいか。

この後「弁護士のくず」と「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」も残っている。
サクッと観てしまわないと。
秋の特番や新番組が始まる前に、ある程度ハードディスクを空けておかなければ。

[ 2006/09/15 02:40 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コスモスとポチ様 

気分転換に愛犬ポチ様(仮名)と散歩。
途中、コスモスが咲いていたので写真を撮ってみる。

コスモス  コスモスとポチ様(仮名)

短い夏が終わってしまった。
もう秋だなぁ、としみじみ。

感慨に耽っている私の横で、ポチ様は早く帰ろうよと迷惑顔。
まあ、ポチ様の頭のなかは8割が食欲、1割5分が遊び、残りの5分が生理現象(排泄部門)で構成されてるからなぁ。

[ 2006/09/13 16:55 ] パグ(熟女犬) | TB(0) | CM(0)

湯あがり娘 

今日は友人の家に遊びに行きました。
子供の成長って驚異的ですね。
ちょっと会わない間にどんどん大きくなっていきます。

帰りにたくさんお土産を貰いました。
友人夫婦は土地を借りて自家菜園をやっています。遊びに行くたびに自家製の野菜をくれるのです。
これが新鮮で本当に美味しい。
今回はじゃがいも三種類と大根、それに枝豆です。

帰ってきて早速、枝豆を茹でてもらったのですが、もうビックリ!
鼻に抜ける上品な芳香。
そして噛めば噛むほど増す甘さ。
こんな枝豆は初めてです。

枝豆・湯あがり娘

「湯あがり娘」という品種らしい。
ネーミングも気に入りました。
茶豆の香りがするのが特徴だそうです。
莢の付け根を少し切って、5%の塩水に5分浸けてから茹でる。こうすることで、味と香りをより引き出すことができると友人が言っていました。

機会があったら、ぜひ食べてみてほしい枝豆です。

[ 2006/09/10 20:35 ] オススメ | TB(0) | CM(0)

対策 

目の疲れ、腰痛、腱鞘炎。
パソコンで長時間キーボードを打つ人、共通の悩みだと思います。
執筆中は本当に深刻な問題です。

私の場合、目の疲労対策としてパソコン専用の眼鏡を作りました。
ブルーベリーや黒米など、アントシアニンも積極的に摂取。
あとドライアイにならないように、たまに目薬をさしています。

腰痛対策は腹筋運動です。
脊椎分離すべり症の手術後、リハビリの先生に体のバランスが悪いので腹筋をつけるように言われたので、毎日欠かさずやっています。

腱鞘炎対策には、数時間おきのストレッチ。
これは目の疲れや腰痛にも有効です。
以前、腱鞘炎で大変な思いをしたので、肩まわりと腕は特に入念に行います。

どれも酷くなると仕事に支障をきたすので、疲労の蓄積は侮れません。

[ 2006/09/09 01:28 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ポチ様(仮名)、抜ける 

朝、嫁が変な夢を見たと言っていた。

熟女犬ポチ様(仮名)の体から、ボルトが音を立ててカランと抜け落ちた。
「どっから抜けたんだ? 早く締めないと!」
あわてふためく私と嫁。

そんな内容だったらしい。

プロフィール用・ポチ様(仮名)

ポチ様(仮)の体からボルト?
そりゃまた奇妙な夢だなぁ。はははっ。

夜、ポチ様(仮)食事中。
いつものように、ドッグフードをコリコリといい音をさせながら食べていた。
そのときカランと音がして、なにかが転がってきた。
小指の先ほどの白い物体。
恐るおそる拾いあげると、歯だ!
しかも奥歯!

振りかえってポチ様(仮)を見ても、幸せそうな顔でのんびりと食事を堪能中。
痛くないのか?
歯が抜けたのに?
犬は痛みに対して我慢強いというけれど、マイペースにもほどがある。

嫁が見た夢はこのことを暗示していたのか、それとも単なる偶然か。

[ 2006/09/08 02:48 ] パグ(熟女犬) | TB(0) | CM(0)

30分で閉会 

マンションの理事会があったのだが、特別な案件もなくあっという間に終わった。
理事会が長引くのは、大きな問題やトラブルがあるからだ。
平和なのはいいことだ。
いつもこうならいいのにと思う。

[ 2006/09/06 22:05 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

七穀おにぎり 

今日のお昼、七穀おにぎり。
具は青じそ、梅干し、辛子明太。

おにぎり

健康を考えて、数年前から雑穀ご飯を食べてます。
いろいろな味がして甘みもあり、食感も楽しめる。
すぐ飽きるかと思ったのですが、意外にも病みつきになって続いています。

ピンク色に見えるのは黒米が入っているから。
黒米のアントシアニンが目にいいそうです。
パソコンで目が疲れるので、必ず混ぜてもらってます。

雑穀には独特の香りがあるため、匂い消しも兼ねて必ずゴマを入れるようにしています。
ゴマの外皮は硬いので、吸収効率をあげるには擂ったほうがいいと聞きました。
このゴマを擂るのが私の役目です。
ゴマすり器を使うのですが、目の粗さを決めるネジの締め方が微妙で難しい。
最近は調子が悪くて、毎日調整が必要です。
今日もドライバーを握りしめて、数ミリ単位の微調整を行いました。
狙い通りのサラサラのすりゴマが出てくると気持ちいい~。

[ 2006/09/06 14:56 ] オススメ | TB(0) | CM(0)

K-1 WORLD MAX 2006 世界王者対抗戦 テレビ観戦記 

毎年恒例のK-1ワールドMAX世界王者対抗戦。
個人的にはヘビー級よりも、MAXを楽しみにしています。
噂されていた須藤信充ですが、残念ながら今回の参戦も見送られました。
それでも興味をそそられるカードが連発です。

テレビ中継ですが、明らかに変化が見られます。
選手紹介のVTR、いわゆる「煽りV」を減らして試合をきっちり放映するスタイルに好感が持てました。

[ 2006/09/05 00:26 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)

ポイントはイモ 

今日のお昼はお好み焼き。
たっぷりキャベツのふっくら生地にオタフクソース。
ソースの焦げる匂いと踊るかつお節が食欲をそそる。

生地に山芋を擦って入れるのだが、なかったので代わりにジャガイモを使った。
擦るのは私の役目。
お好み焼きのときに唯一任される仕事なので、心を込めておろします。
芋を入れると、焼き上がりがふっくらする。
お好み焼きは美味しいなぁ。

[ 2006/09/03 16:46 ] オススメ | TB(0) | CM(0)

Wish テニス部の果実 

Wishはイラスト20枚、漫画12ページなど、豪華な作りになっています。
この作品は企画段階から、イラストは鬼ノ仁先生に決まっていました。
じつは、書き始める前からイラストの先生がわかっていたのは、このときが初めてでした。

当時、鬼ノ仁先生といえばセーラー服というイメージがあったので、ヒロインの制服はすぐに決まりました。
私のなかにある鬼ノ仁作品のイメージを壊さずに、かつ北都凛らしさを失わないように、バランスを考えながら書いたつもりです。
おそらく鬼ノ仁先生のイラスト・漫画に惹かれて、この本を買われた方がほとんどだと思いますが。

この「Wish テニス部の果実」は発売後1ヶ月で増刷になりました。
しかし残念なことに、奥付に「2刷」と書かれた本は存在しないようです。
というのも2刷のはずなのに、なぜか1刷と印刷されているからです。
でも見分ける方法があります。
奥付で1刷となっていても、表紙がツヤ消しなら初版、通常のツヤがあるものなら2刷のようです。(2刷目以降の表紙には、すべてツヤがあります)

もし、お手元にこの本がありましたら、気が向いたときにでも表紙をご覧になってみてください。
いえ……見たからといって、特別なにがあるというわけでもないのですが。

[ 2006/09/01 18:09 ] 著作 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。