スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ポチ様永眠 

数日前、愛犬が永い眠りにつきました。
最期を看取れたのが救いでしょうか。

いつもいた場所にいない。
小さかったくせにいなくなったら、
家のなかが広く感じて仕方がない。

買ったオムツを4分の3も残したまま逝ってしまった。
せめて使い切るまで生きてくれたらよかったのに。

数日たってようやく、いなくなったことを
受け入れられるようになってきました。

とりあえず今日から執筆再開。
原稿を書いているあいだは悲しみから逃れられます。

以前にも同じ写真を貼ったことがありますが
お気に入りなのでもう一度。

コスモスとポチ様(060913)

うちにきてくれてありがとう。
どうぞ安らかに。

スポンサーサイト
[ 2010/03/24 18:45 ] パグ(熟女犬) | TB(0) | CM(0)

ポチ様のご寝室新調 

愛犬のパグ、ポチ様(仮名)はとても寒がり。
歳なのでより温かい寝床に新調した。

肌触りにはうるさいポチ様。
寝床はもちろんふっかふかで柔らかいものを。
あっちがいいか、こっちがいいか、嫁と散々選びまくった。

新たな寝床へ一歩踏み入れたポチ様は
たいそうご機嫌な様子で「ぶふー」と満足のため息。
あっという間に寝てしまった。

気に入ってくれたようでひと安心。

ポチ様・新調1 ポチ様・新調2


[ 2009/12/02 02:44 ] パグ(熟女犬) | TB(0) | CM(0)

ポチ様、愛情物語 

年に数回上京するが、そのたびに気がかりなことがある。
それは愛犬ポチ様(仮名)のことだ。

ポチ様

上京すると短くても数日は留守にする。
出かけた日に私が帰ってこないことがわかると体調を崩すのだ。
よくあるのは下痢と食欲不振。そして嘔吐。
私を捜して部屋の中を歩き回ったり、
玄関のほうを向いてじっと待ったりするらしい。

嫁から報告を受けるたびに、可哀相なことをしたと思い、
「帰ったらたくさん遊んであげよう」と心に誓う。

この間は帰った私を見て駈け寄ってきたと思ったら、
目の前で「かぽっ」と音を立てて吐いてしまった。
安堵して気が緩んだようだ。
吐きながらお尻を振っている姿に申し訳なさが倍増。
ごめんよ、ポチ様。
口を拭いてやりながら謝った。

だが、たいていポチ様の不調は1日で終わることが多く
私が帰るころにはケロッとしている。
そして、帰宅するとポチ様にとっての一番が私から嫁へ変わっているのだ。
このときばかりは、嫁にジェラスィー。

今回はどうだろう。
体調を崩さずにいてくれればいいのだが。

[ 2009/07/21 13:59 ] パグ(熟女犬) | TB(0) | CM(0)

まさか、バレるとは。 

昼間、我が家の愛犬ポチ様(仮名)が窓際に座り、気持ちよさそうに日向ぼっこをしていた。
そのすぐ後ろで、嫁がポチ様の背中をじっと見つめている。

嫁はしきりに顔を傾げ、納得いかない表情だ。
しばらく考えこんでいたが「おかしい……」とつぶやき、私を呼び止めた。

座ってぼーっと外を眺めているポチ様の背中を指差し、太ったと思わないかと訊かれた。
確かに後ろ姿がなすびのよう。腰回りに肉がついている。
ご飯もおやつもいつも通りのはずなのに、おかしいと嫁は言う。
歳をとって代謝が極端に落ちてしまったのだろうかと心配する嫁の横で、私は今にも心臓が飛び出しそうなくらい緊張していた。

ポチ様は食べることが大好きだ。
歳をとってめっきり顔が白くなったが、食欲は旺盛。
犬の寿命は短い。
あと何年生きてくれるのだろうと、この頃よく考えて悲しくなる。
そんなとき嬉しそうに食べる姿を見ると、つい甘やかしてしまう。

じつは最近、ドックフードを少しだけ嫁に内緒で増やしていたのだ。
ほんの少しだから大丈夫だろうと思っていたのだが、ま、まさかこうも簡単にバレるとは。

「親バカも大概に」
嫁に呆れ顔で怒られた。

[ 2008/08/13 00:06 ] パグ(熟女犬) | TB(0) | CM(0)

ポチ様とデコポン 

デコポンが届く。

柑橘系が大好きな熟女犬ポチ様(仮名)は興味津々。
「ブフーッ」と鼻を鳴らしながら熱心に段ボールをのぞき込む。
うっとり恍惚の表情。

ポチ様(仮)とデコポン


小さめだが、味が濃くてとても甘い。
しばらくデコポン三昧だ。

でこぽん

美味い。

[ 2008/05/17 21:13 ] パグ(熟女犬) | TB(0) | CM(0)

ポチ様とイビキ 

一ヶ月ほど前はまだ雪が降るかもなどといっていたのに、今はすっかり春めいて過ごしやすい。
陽気にまどろむ愛犬ポチ様(仮名)に癒やされつつも、少々羨ましい。
ひなたぼっこをしながら本を読みつつ、ウトウトできたら最高なのになあ。そんな思いでポチ様を見る。

「フゴゴゴゴオーッ」
ポチ様の壮絶なイビキが響き渡る。
おっさん顔負けの音量だ。
本当に気持ちよさそう。

ポチ様(仮)2008


眺めていてもキリがないので、コーヒーの入ったマグカップを手に仕事部屋へ。
さて、少憩終わり。
[ 2008/04/15 16:59 ] パグ(熟女犬) | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。